講義4

「進化するロボット達」


 末松 良一 先生






講義ノートの前文より

 ロボット王国と呼ばれている日本では、
さまざまなところで多くのロボットが活躍して
います。電化製品や自動車の工場で働く
ロボットから、病院・福祉施設・家庭で働く
ロボットにいたるまで、次々と新しいロボットが
登場してきています。

 日本のロボットの始まりは、江戸からくり
人形です。その誕生から今日まで、いろいろな
技術を取り入れ、その活動の場を広げて発展・
進化してきました。動物や人間の寸暇と比べると、
ロボットの本当の進化はこれからといえます。

 この講義では、日本におけるロボットの歴史を
振り返るとともに、現在のろぼっとの仕組みに
ついてお話します。そしてロボットの進化とは何か?
どんなロボットが私たちの生活を快適にしてくれる
のかを皆さんと一緒に考えてみましょう。

 1 ロボットとは

 2 ロボット王国日本

 3 工場で働くロボットたち

 4 当税ロボット観の比較

 5 ロボットの共存

 6 これからのロボットの進むべき道




 質問コーナーでは、一人ひとりに、丁寧に答えて
いただきました。
閉校式  GSSS2021の閉校式です。

各学校や参加者を繋ぎました。

 来年は元のような、GSSSに戻ることを

期待して、終了しました。